Concept

おふたりと、おふたりを祝福するすべての方が、
心から楽しんで、幸せな気持ちで満たされる最高の1日を創るために。

結婚式は、新郎新婦のおふたりへの皆様からの祝福の気持ちと、おふたりからの感謝の想いを伝え合える、かけがえのない時間です。一生に一度、最高の1日を創るために、お客様との出会いから式が終わる最後の一瞬まで、スタッフ同士が最高のチームワークを発揮すること。それが、ラピスアジュールの喜びです。

Location
西海岸の日差しと青空が広がる
開放的なリゾートウエディング。
1950〜60年代のミッドセンチュリーと呼ばれる時代に、カリフォルニアで一大ムーブメントを巻き起こした数々のデザインホテル。今もなお、色あせない魅力を放つそれらのデザインホテルのように、広々とした敷地に、光と開放感あふれる空間を創出した「ラピスアジュール」。最寄り駅から徒歩3分というアクセスの良さにも関わらず、カリフォルニアのリゾートのような風と日差しを感じることができます。月日が経つごとにその魅力を深め、存在感を湛える、「未来のスタンダード」となるゲストハウスを目指しました。
Guest House
邸宅を完全貸切。完全プライベート空間で、
大切な人たちに囲まれながら最高のひとときを。
結婚式は、新郎新婦にとっても、おふたりのために集まったゲストにとっても、「特別な1日」。日常を忘れさせる場所で、かけがえのない時間を過ごしていただきたい。その想いから「1チャペル・1バンケット・1キッチン」のスタイルにこだわっています。ゲストハウスのある敷地内には、おふたりと、おふたりを愛するゲストのみ。たくさんの方々の祝福とおふたりの感謝の気持ちに包まれた空間は、世界で一番、幸せに満ちた場所になるでしょう。
Team Work
スタッフ全員が"担当プランナー"。
それが、最幸の時間を創る秘訣です。
ラピスアジュールでは、おふたりの結婚式に関わる全てを一人のプランナーが担当させていただきます。ですが、私たちはよい結婚式はチームワークが大切だと考えています。例えば、会場見学で演出のご説明を差し上げるとき、気付けばスタッフ全員が集合して熱弁をふるう、よくそんなシーンが見られるくらい。「誰に任せても安心だな」そんなふうに感じてもらえるよう、スタッフ全員で「おふたりにしかできない結婚式」のお手伝いをいたします。
Cuisine
一生に一度だけの特別なおもてなしだからこそ、
「料理」×「演出」という考え方。
ラピスアジュールのお料理は、味はもちろん演出にもこだわります。シェフは厨房から式の進行状況を確認し、時にはゲストとコミュニケーションをとりながら、最高のタイミングでお料理を提供。だから敢えて、厨房から会場を、会場から厨房を見渡せるような設計になっているのです。シェフと直接打ち合わせをする「料理打ち合わせ」では、「両親の作った野菜を使ってほしい」「自分で釣った魚をふるまいたい」など、おふたりの希望をぶつけてください。それはきっと、想像を超えた料理となって、ゲストをおもてなししてくれることでしょう。
  • フェア一覧
  • お問い合わせ
  • 資料請求
  • 見学予約
  • アクセス
  • ご参列者の皆様へ
PICK UP PLAN